2009年10月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. MXR M-116(10/31)
次のページ



週間サービス情報!!



【お休み情報】
今月の定休日
 8月 6日(月)
 8月13日(月)
 8月20日(月)
 8月27日(月)

↓クラットネットでの楽器屋DONのもう一つのWEBページです(バナー左)↓
↓蔵っとねっとのトップページです(バナー右)                  ↓
crat_banner.jpg kurratto_banner.jpg

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

MXR M-116

2009.10.31(19:44)
こんばんは。最近めっきりと寒くなりましたね。
いい天気で油断してると身体の芯から冷えてしまいます。
そろそろ鍋とか湯豆腐とか豚汁とかが美味しくなる季節ですね。

さてさて、今回はエフェクター!!
MXRの新商品です!!


MXR M-116
CIMG5117.jpg

自作を思い出させるような金属むき出しが
逆に渋いMXRのヘビィな歪みエフェクターです。
このサイズがMXRですよね。ちっちゃいのにいい仕事してます。

ツマミが六つ、ボタンが二つ、裏蓋空けてツマミが一つです。
ツマミは向かって左上から
ボリューム・FREQ(中音の周波数)・ゲイン
低音・中音・高音

ボリュームとFREQの間のボタンがGATE、
FREQとゲインの間のボタンがSCOOPとなっております。

まずそのままの音の紹介から。
ツマミの種類から容易の想像できそうですが、
実も蓋もない言い方をするとBOSSのメタゾネ(METAL ZONE)と同じ感覚で操作できます。
音は更に芯のある歪みにして、音痩せを無くした感じ、といった所でしょうか。
真空管の歪みっぽい暖かなな芯を残しつつ、かなり凶悪に歪ませた感じの音がしました。
メタゾネ上位互換な印象を受けました。

で、このエフェクターの肝と言ってもいい二つのボタンの御紹介をさせていただきます。
まずはSCOOPボタンから。
これは所謂ブーストボタンです。低音、高音が違和感なくブーストされます。
音に重みと存在感がメキメキと現われます。
分かりやすくて個人的には好みなエフェクト具合でしたね。
次にGATEボタン。
これは試奏してちょっと感動したんですが、所謂ノイズゲートというかノイズキャンセラーですね。
一定の音量(デジベルといったほうがいいのでしょうか)以下の信号を自然にカットしてくれます。
よくよく見たらアナログ回路のようですね。だから「GATE」ボタンなんでしょうか。

回路図もなにも見ていないので確かな事はいえないんですが、
おそらくただ単純に一定以下の信号を通さない仕組みだと思われるので
(弾いてないときにLEDが点灯し、一定以上の音量の信号が流された時のみ
LEDが消灯しました。また、信号が減衰するのにあわせてLEDも点灯していきましたので)
デジタル臭い不自然な減衰の仕方(いきなりプツッと音が切れるあの感じ)
は一切しなかったですし、
音の立ち上がりも急に音量が上がるといったことはなく、
弾いてる感じとしてはGATEを通してないのと同じ感覚でした。

ノイズ対策として弾いてないときはギターの弦に手を触れてるってのが
もはや癖というより身体にすり込まれてはいますが、
触れてなくてもノイズが全然でませんでしたね。



ちょっと興奮して長々と書いてしまいました。すみません。
それぐらい凄いわかりやすく感動した機能でしたね。

是非一度お試しにいらしてください。お待ちしております。
定価21,000円のところ、16,800円にてのご提供です。
スポンサーサイト
| ホームへ | 次ページ
ライブ&イベント・音響は
楽器屋DONまでご相談ください


小ホール会場用
サウンドオペレート料金は
¥30,000~/円
その他、オリジナル楽曲提供や
コンサート&舞台音響など
イベント企画の相談も受けています。
安全な舞台で
快適なサウンド作りを基本に
限りなくアコースティック(生音)の
音創造空間で、
地域コミニュケーションや
文化団体等のお手伝いが出来たらと
考えています。

※お問い合わせ先は
 会津坂下町字上口671-2
 タカハシクリーニング 高橋 博之
 電話/FAX
   0242(83)3572
 もしくは楽器屋DONまで!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。